はこのはこ

椅子と自転車と私

※昇格条件クリア

AJOCCのサイトに表示される中国シクロクロスJCX第2戦のリザルト。

昇格者一覧にあるわたしの名前、そしてその横にある

※昇格条件クリア

の、文字

f:id:boxofhako:20171016204639j:plain

中国シクロクロス広島中央森林公園 JCXシリーズ第2戦

CL2は7名出走で、わたしが優勝しました。祝

エントリーリストを見たときに、これは可能性あり?と思いはしたけど当然自信はなかったよね・・・機会をものに出来て嬉しい。

雨とコースディレクターと - はこのはこ

 

さて、試走中に言われた「CL2、7人だから勝ったら昇格できるから」という言葉と、AJOCCのリザルトの※昇格条件クリア。そして「L1なの?」といういろんな方からのお言葉・・・

現在の女性カテゴリーはCL3,2,1がありまして、CL1がトップカテゴリーになります。必要な手続きをすると全日本選手権UCIレースにも参加できます。ではCL2からCL1に上がるにはどうすればいいのかというと、優勝が必要です。しかしただ優勝すればいいわけではなく条件があって。

  1. 6人未満の出走で優勝-昇格不可
  2. 6人以上の出走で優勝1回-昇格可能
  3. 6人以上の出走で優勝2回-昇格必須

今回わたしは7人出走で優勝1回めなので、2の条件を満たしています。名前の横に※昇格条件クリアが付くわけです。そして昇格可能なだけなのでわたしはCL1にいきません。

いきませんよ。

 

こう、自分だけルールじゃないけど、CL1を走るなら自分は最低でもこうなっておきたい!っていう自分にだけ課す条件や準備があるじゃないですか。例えば、飛び乗りが出来るとか。

今回の優勝のようにまさに「上がれるときに上がっとくべき」とも思うんですけど。まあ準備にはJCF登録も含まれるので、そっちから準備しとこうと思います。ぼちぼち

f:id:boxofhako:20171017115304j:plain

ちなみに、

例えば関西シクロクロスのスポーツエントリーには、CL1が上級者女性とされるのに対して、CL2は初級女性で、CL3は超初級女性とされています。そう中級がない・・・現在の参加人数等では無理だーと思います。これからはCL1.5の心持ちで走れるよう精進します。

 

f:id:boxofhako:20171017112514j:plain

広島のCL2に2名、岡山大学サイクリング部からの参戦があって、そういうのもっと!って思いました。泥区間でスニーカー脱げててそのまま走っていたという目撃情報もあって、最高だなと思いました。一緒にシクロクロスしよー

 

 

 (photo: Masahiro Koshiyama, Yuki Onari )

 

 

 

 

雨とコースディレクターと


「イノシシがコースディレクターなので」


そうかイノシシがコースディレクターなら仕方がないか〜と試走中に思う。

めっちゃぼこぼこしてる。洗濯板の上を走ってるようで、身体を支えるお腹や腕がしんどい。しんどいですイノシシさん。

試走を始めたらいつも時間いっぱいするタイプだけど、これはきつくなると思って途中でやめた。

f:id:boxofhako:20171016203123j:plain

天気はあいにくの雨、いやいい天気というべきでしょうか。

シクロクロスのときの雨の良さは、スタートラインで選手に傘を差す姿とか、水が反射してるとか、泥が跳ねてる様子とか、汚れきった選手とかがかっこいいこと。個人的に。写真でみる薄暗さもすき。

f:id:boxofhako:20171016204120j:plain

f:id:boxofhako:20171016203749j:plain

中国シクロクロス広島中央森林公園、JCXシリーズ第2戦
JCXではあるものの参加人数が少なくて、会場も試走もレースも和やかな雰囲気を感じました。

おかげで試走やレースで、いただいたアドバイスや前を走る人を参考にして挑戦することも出来た。選手が途切れるタイミングのある試走のなんと有難いことか…。

f:id:boxofhako:20171016204452j:plain

出来るときに出来ることを、撮れるものを撮れる時に、獲れるものは獲れるときに、

そんな和やかな雨の中でのJCX

わたしの今日のシクロクロス

 

f:id:boxofhako:20171016210924j:plain

天候もコースディレクターも、わたしの自由になるところではない

f:id:boxofhako:20171016210702j:plain

AJOCCリザルト「あいにくの雨、おまけにここ何年かで一番悪いコース状況の中」

コースディレクターの気合いもここ何年かでは1番のようだった。ところでなんであんなに穴ぼこにしちゃうの。イノシシの生態には詳しくないので、おしえてえらい人。

 

 

(photo: Kasukabe Vision FILMz, Masahiro Koshiyama, Yuki Onari)

 

 

シクロクロスバイクを用意しよう3

 

フォークは鉄
ブレーキはカンチブレーキ(これが昨シーズンから続行のPaul) 

シクロクロスバイクを用意しよう1

シクロクロスバイクを用意しよう2

f:id:boxofhako:20171010201016j:plain

バーテープとトップキャップはSUPACAZ
ハンドル、ステム、シートポストはNITTOで(悠さんも使用中のモデルだそう)
サドルもええやつ(らしい)

f:id:boxofhako:20171010201105j:plain

f:id:boxofhako:20171010201129j:plain

ロゴはデカールじゃなくて生地ロゴ
ネームはひらがなに

f:id:boxofhako:20171010201228j:plain

 

これで今期のシクロクロスバイクの用意できた

f:id:boxofhako:20171010201306j:plain

 見た目ほぼ変わらないのでわかりにくいですが、新車です。ところどころ以前よりスペシャルです。

 今期からこれで走ります。見た目変わらないから覚え直さなくていいですよ♥︎

どうぞよろしくお願いします!

 

 

シクロクロスバイクを用意しよう2

 

昨シーズンにディスクブレーキの自転車を操作させていただいたことがあるのですが、ブレーキ楽ですね。軽く握ればきゅっと止まる。よく言われてますけどその通りで、女性や子どもにぴったりですよね。関西シクロクロスのマキノとかいくらでも下れそう。

 

後日
はこ「TOYOもディスク出すんですか?」
東洋「かな。はこちゃんも来シーズンからディスククロスにする?」
はこ「いややめときます」
東洋「しないんか」

 

ということで前回の続きですが、新しいシクロクロスバイクはカンチブレーキのままにしました。

 

カンチのままなのは、昨シーズン投入したばかりのブレーキが現役だし使わなくなるのもったいないなと思うから。それにPaulのブレーキ気に入ってるの。
それにディスクブレーキにしようと思うと、いろいろ用意しないといけなくて、今の私には大変。我ながらフォークのときと違ってかなり現実的な理由・・・。MOTTAINAI
ブレーキで手腕が疲れるレースってわたしはなかなかしない(出来ない)し、それなら担ぐレースのほうが圧倒的に多いから、カンチが少々軽いしそのままにしとこーかーって。ディスク化急務!ではないかな。

 

また数シーズン過ごしたらディスクに変えてるかもしれませんね。シクロクロスバイクをこれから買います・場所も財布も余裕ありますっていう女性には、ひとまずディスクはおすすめするかな。

 

 

変わり目

 

朝晩の気温
雲の模様
吹く風
百舌鳥の髙鳴き
金木犀の香り
夕陽の色

夏が終わり秋に移り変わるときに気になること。
夏という日常が終わり秋という非日常が現れる。

日常が居なくなって非日常が現れたときはいろんなところでひしひしと感じるのに、
非日常が日常になるのは気づいたら完了していて、非日常が日常に変わる瞬間はいつなんだろうといつも思う。

 

 

シクロクロスバイクを用意しよう1

 

昨シーズンの関西シクロクロスびわこマイアミランドで、Toyo Frameの試乗車(鉄フレーム+カーボンフォーク)を借りて走ったのですが、フォークがカーボンというだけでやはり担ぎがえらい楽でした。思わず東洋のスタッフに担ぎが軽い!!とマイアミの砂浜を走りながら言ってしまったのを覚えています。

 

レース後
はこ「カーボンフォークか・・・」
東洋「来シーズンのシクロクロスバイク、フォークはカーボンにしてみる?」
はこ「いややめときます」
東洋「しないんか」

ということで新しいシクロクロスバイクは鉄フォークのままにしました。

 

カーボンフォークのつるっとした形も好きですし軽いのもいいんですけど、鉄フォークのあの細身からなんとなく離れられませんでした。

フォーク替えたら当然重さだけでなく所謂乗り味というかハンドリングも変わるのを体感。あのときの感覚が良いものか良くないものなのか、わたしにはわかんないけど、変わるのが実感できただけでも面白かったです。

 

フレームももちろん鉄のままです。

 

 

 

京都 美山町ライド

京都府京都市美山町

JPT選手も走る京都美山ロードレースから、初心者でも楽しめる京都美山サイクルグリーンツアーなどがあり、「自転車の聖地」として全国に発信している京都 美山町

さらにシクロクロスもあってる美山町向山地区で、最近グラベルクリテリウムなるものが開催されています。

今回のグラベルクリテに彼が参加するついでに「時間あるから近所サイクリングしよーや」ってことで、美山サイクリングしました。

f:id:boxofhako:20170925133156j:plain

サイクルグリーンツアーもいれて2回程美山を乗ったことあるのですが、こんなのんびり自由に乗れるのは初めてで、、、良い、美山。

 

f:id:boxofhako:20170925133422j:plain

f:id:boxofhako:20170925133348j:plain

f:id:boxofhako:20170925133258j:plain

f:id:boxofhako:20170925133510j:plain

f:id:boxofhako:20170925133630j:plain
f:id:boxofhako:20170925133602j:plain

f:id:boxofhako:20170925133801j:plain

 
車も信号も少なくて、細かいアップダウンで、のどかな景色。

気持ちよくて楽しくなってはしゃいで疲れました。わずか25km。

 

f:id:boxofhako:20170925134208j:plain

 

おかげで本日すでに美山ロスです。また走りたい。

 

ロードがなかった2ヶ月で体力も筋肉もなくなってきついけど、ロードが綺麗なって戻ってきたのが嬉しいのか、鉄フォークにしたのがいいのか、なんなのか、前よりまたさらに楽しくなった。