はこのはこ

椅子と自転車と私

春の報告

 

どこ行きたい?と聞かれたら答えるコース(もはやそこしか言わない…)に2週ぶりに行ってきたら春になってた。

f:id:boxofhako:20180404174656j:plain

f:id:boxofhako:20180404174723j:plain

陽射しや鳥の声が心地よくて、しばらく小川を眺めるなどをした、、、

f:id:boxofhako:20180404174807j:plain

何度も来てるけど今日は違う道に見えた、これが自転車をすきな理由の1つ。

f:id:boxofhako:20180404174943j:plain

f:id:boxofhako:20180404174959j:plain

f:id:boxofhako:20180404175021j:plain
わたしもウォーマー無しで涼やかな恰好、というかグローブ以外は手持ちのワードローブで1番薄着で、家で選ぶときは早いかなと思っても外に出るとちょうどいい。
1番薄着のはずなのにこの格好で心地いい期間もわずか。1年で1番待ち遠しいのに足早に過ぎ去っていくそんな期間。今のこの道をもっと乗りたい。

 

そしていつものコーヒーも外で飲んじゃう。

f:id:boxofhako:20180404175209j:plain

春という季節は昔からすきだけど、こんなにワクワクする季節だったっけ?と思うくらい今年の春は楽しい!

 

 

週末の支配者


一週間の末。週末がいつを指すというのは曖昧らしい。
わたしの中の週末はたぶん土曜日の午後から日曜日で、彼の週末はたぶん金曜日から。
だって金曜日には呟きだす。

「日曜日に乗るMTBで頭いっぱいやねん」

 

Queenと名のつく彼のソレは、名前の通り明らかにわたしより刺激的で彼を支配する。でもQueenとわたしは彼の週末を仲良く分け合っている。…ように見える。

 

自転車の良いところの1つは活動時間の制限がないところだと思う。例えば水泳のように特別な場所とその開場時間が必要な活動も少なくない。決まった施設が必要なスポーツは時々不便だ。

彼はその日の予定次第でQueenと過ごす時間の開始を早める。

 

 

曖昧な週末。NHK放送文化研究所によると、金曜日から月曜日の朝を含めて4パターンがみられるそう。
①土曜日
②金曜日と土曜日
③土曜日と日曜日
④金曜日の夜から日曜日の夜(または月曜日の朝)まで

そういえば月曜日の午前中にQueenの話をしない日、ないなあ。

 

 

 

 

「週末」の範囲は? | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所

 

 

大阪府柏原市

 

カタシモワイナリーの柏原ワインを買いました。飲みます。

f:id:boxofhako:20180228001220j:plain


柏原ワイン、柏原ぶどう、葡萄坂、リビエールホール、大和川、、、
読んでくださってる方がサイクリスト、特に関西のサイクリストであれば聞いたことがあるかもしれません。ライドの集合場所がリビエールホールは定番、葡萄坂のタイムを比較している会話もよく聞きます。わたしは大和川の河川敷を走ってTOYO FRAMEに向かうことが何度もありました。

大阪府柏原市は、サイクリストがよく通る土地だと思います。そしてパナソニックサイクルテック、TOYO FRAMEは柏原市にあります。

 そんな自転車と縁がありそうな柏原市で、ついにシクロクロス開催!

f:id:boxofhako:20180228001909j:plainphoto: Kei Tsuji

会場は柏原市役所・リビエールホール前の大和川河川敷。会場の天候はまさかの雪。前日までシクロクロス東京で、気温の上がったお台場にいたので温度差がつらい。でも積雪は楽しい。

悠さんとToyo frame field modelも全員集合です♡

f:id:boxofhako:20180228001831j:plain

レースだけではなく、デモンストレーションやキッズ試走に参加させていただきました。
デモンストレーションはパナソニックサイクルテックさんの電動アシストMTBに乗せていただいて、悠さん・山本元喜さんと走らせていただきました!わたしはMTB持っていないのですが、好きな方が電動アシストMTBに興奮する理由がわかる気がします。山入ってみたい!柏原市(とその近隣)に MTBコースがあればいいのにね

f:id:boxofhako:20180228002220j:plainphoto: Kei Tsuji

キッズ試走は、小学1・2年生の先導をさせていただきました。いろんな速さの子がいるので、縦に伸びすぎないようなスピードで走らないといけないのですが、難しい・・・先頭付近の子は「ショートコースじゃなくてロングコース走りたいロングコース走りたいロン(略)」と話していて思わず笑ってしまいました。

f:id:boxofhako:20180228002500j:plainphoto: Kei Tsuji

キッズが縦に伸びるほどの参加人数になっていることに感動しながら、数年後みんなはどこを走っているのだろうかとか、今後も続けばいいなと思いました。
それにしてもキッズ試走はシクロクロスの集団走行練習になってそうでいいな。

 

f:id:boxofhako:20180228140811j:plain

河川敷ということでコースは全体平坦。だけどステップ・シケインの障害物、砂場、泥になったカーブ、角度様々なカーブ、ストレート、、、と試される要素満載。レース中は模試で悪い点数をとった気分でした。そろそろ模試を解いて解きっ放しはよくない。

場所のおかげもあってか、エントリー数に制限があったにもかかわらず観客が多い気がして、応援たくさんいただいいて嬉しかったです。

 

このコースを河川敷に常設する術はないですかね、、、

 

会場には柏原ワインのカタシモワイナリーさんをはじめとして、いろいろなブースが出てました。柏原市の市長さんもいらっしゃってて驚きました。広報にも載せてくださってます!

f:id:boxofhako:20180228133454j:plain

http://www.city.kashiwara.osaka.jp/_files/00159784/201803kouhou.pdf

☝︎広報見れるよ

 選手では全日本チャンピオンの小坂光選手も参加!光さんもお台場からのワープ。デモンストレーションや悠さんとのレースで会場を盛り上げてくださってました。おつかれさまでした!

2018柏原シクロクロス: BLITZEN Report Blog

 

これからもシクロクロス柏原市を楽しませていただきたいと思います!

 

ということで冒頭のカタシモワイナリーさんの柏原ワインを購入しました。本店で買えるのが1番なのですが、近くはないので今回は阪神百貨店で購入・・・ちょうどいただいていた美味しい牛肉がありましたので一緒にいただきました。

久しぶり柏原市辺りでサイクリングしたいっす。

 

 

 

 

 

Cyclocross Tokyo 2018

 

まだ思い出してにやにや出来ますシクロクロス東京2018

 

シクロクロスにしてはめずらしく、都心近くで開催されるのがシクロクロス東京。
会場は東京都お台場海浜公園です。

場所のおかげもあってか観客がすごいんです。国内他にこんな人垣ができるレースありません。

f:id:boxofhako:20180217185113j:plain

そんなとこを今年はついにCL1で走ることになってと気づいて実は若干憂鬱で。あの会場で1人でとぼとぼ走ったらどうしよう…とか考えて。

だけど当日いざ会場に入ると、やはりその会場の雰囲気に、それといつものようにTOYO FRAMEチームにワクワクさせられてしまうのでした。

コース試走の前にローラーを回し始めたら、CL1でよかったとさえ思いました。
この並び、同じチームでCL1が4人並んでるって個人的にめちゃくちゃかっこよくて、その一員なのが嬉しくて。

f:id:boxofhako:20180217185226j:plain

f:id:boxofhako:20180217185400j:plain

コース試走中は林間区間で気が滅入りかけたけど、10秒ほど悠さんのラインを見せてもらえたので持ち直しました。半分は優しさで出来ている悠さん。

 

試走開始が12時半
終了が13時
CL1のスタートが13時15分

試走を終えてばたばたとスタートラインに入ります。落ち着いて周りを見渡すと、去年まで見ていたCL2のときより多い人だかりが出来ていて、並ぶ選手の1列目には新旧女子日本チャンピオン、その隣にチームメイトが2人もいる。そして同じ囲いの中に自分もいる。なんてこった。
そのチームメイトにパラソルを指すチームメイト、わたしの後ろにもさらに1人チームメイトが並んでいる。お台場でこんなことが・・・

 

スタートしてみると一人旅にならなそうで一安心。後方だけど変わらないたくさんの応援を聞き取れて嬉しい。ピットの前に行くとチームのピットスタッフの声もする。折り返したあとのピット前の砂が乗れて楽しかった!林間も転けずに済んだし、レースに出れる環境のおかげで意識せずとも少しずつ成長してることを確認。CL1に上がってよかった。

f:id:boxofhako:20180217225026j:plain

気づけば1位の坂口選手がきていて-1lapでフィニッシュ!

チームメイトに迎えてもらって、ずっと前後で走った早瀬選手とお話しさせてもらって、ブース戻ってローラー漕いでたらみんな戻ってきた。

f:id:boxofhako:20180217230243j:plain

表彰台に登れなかったとはいえ、4,5位は両端のチームメイトがゲット。間2人が後方を走っていてバランスがとれてます(?)。みなさんフレームカラーでもいいので覚えてくださいね♡

 

わたしは16/25位。なんともわからん数字だけど、いいレース出来たと思います。
2013年観戦、2014年に参戦開始、去年2017年はCL2で表彰台に上がらせてもらったりと毎年楽しませてもらってきたシクロクロス東京。そんなシクロクロス東京も2020年東京オリンピックのために今後は一旦休みです。他にない盛り上がり、コース、関東の方々と会える数少ない機会だったので、寂しくなります。最後にCL1で走れて本当によかったです。

 

 

ということで、2017-18シーズンももう終わりです。今年もありがとうございました。

 

シクロクロスシーズンが終わるとどうなる?

知らんのか

シクロクロスシーズンが始まる。

 

来シーズンもっと楽しめるように頑張ります!

はこ

 

 

photos: FABtroni+camera

 

 

こういうときのチェリーパイの心地よさ

毎年ひどいコンディションで有名な桂川、今年は風が吹くものの空は青くて好天でした。
わたしも久しぶりに気持ちよくレース走れました。

f:id:boxofhako:20180206224159j:plainphoto: youkan0045

関西シクロクロス第10戦桂川
たくさんのブース、TOYOはもちろん、彼のサポートブースも2年連続出て楽しい桂川。間で写真撮りたかったのに忘れちゃったよ。

 

f:id:boxofhako:20180207065706j:plainphoto: BOSS Y.Takagi

CL1になって5回目のレース
特に理由はない、いや細かい理由をあげればたくさんあるかもしれない、けど久しぶりに心と身体の両方から良い反応を得られたレースになりました。

楽しくて気持ちが良かった。
これぞわたしのシクロクロスって感じだった。
速さも上手さも派手さもないけど

f:id:boxofhako:20180207065839j:plainphoto: 土谷さん

満足だった。
M1だけじゃなくてL1トップの坂口選手にラップされ得ることを忘れるくらいで、ラップされることが惜しいと思った。

いつもの非情にすら感じてしまう「女子はあと1周」の声を聞けないことを残念に思いながらも終了。

f:id:boxofhako:20180207155208j:plainphoto: ふじみと

りんくうステージでのCL2優勝から始まった今期の関西シクロクロス。参戦は6レース、あとシリーズ戦外になる柏原CXで7になる予定。運営の皆さま、チームの皆さま、応援お話し撮影してくださる皆さま、楽しい日曜日をいつもありがとうございます!毎回チェリーパイを口ずさんで帰っています。

 

関西シクロクロスシリーズ戦はまた来年!ですが、シクロクロス東京そしてそのまま翌日の柏原CXが残っています。

あと2戦もよろしくお願いします!

 

 

 

 

ノスタルジックひよし


関西シクロクロス第9戦スチールの森京都
旧:府民の森ひよし

烏丸・希望が丘・堺と3レース空いて久しぶりのレース。眠いもののモチベーションは低くなく、試走動画を見た限りびびって怯むようなセクションもなくて、初めて走る日吉が楽しみでした。

 

参戦5シーズン目のわたしですが、日吉に来たのは今回が2回目で、1回目はシクロクロスレース初観戦のとき。
あのとき私の心を奪ったのは当時の全日本チャンピオンではなく、男性選手の間でキャンバーを下ってきた小柄な女子選手でした。
懐かしい。今でも思い出せます。わたしが覚えたばかりのTOYOのロゴが描かれた真っ赤なバイクで現れたあの娘。

https://www.cyclowired.jp/image/node/94590

そんなことを考えてたのは自分が試走で同じセクションを下った直後までで、あとは彼の後ろにくっついてやる初めての試走は安心感があるなあと思いながら、出来る限りのライントレースに努めました。

f:id:boxofhako:20180123141712j:plainphoto: Yoshihiro Takamaru

レース本番は大した結果ではなかったし、あの娘とは違う意味で男性選手の間を走った(M1から周回遅れ…)し、CL1でしっかりレースに加わって楽しめるのはいつになるやら…と思うけど。

それでも全周回において意欲途切れず走れたし、写真やら動画やら撮っていただいて自分でログも取ってしまって、まだまだやっていこうというモチベーションは手に入れてました。

 

楽しかった!次は桂川で。

 

 

観戦モード

ここ数戦お休みしています。関西シクロクロス第9戦こそ走ります!
しかし走らず観るだけのシクロクロスは気楽に優雅に過ごせていいものです・・・

 

走るときはもちろんチームジャージを着用していますが、走らないときはチームジャケット着て過ごしています。

f:id:boxofhako:20180115215453j:plainもう覚えていただいているかもしれませんが、黒地に金の刺繍のあれです。
ジャージ・このジャケットはじめ、TOYO FRAMEのウエア系の販売はないのですが、今シーズンちょっと出てます。

夏の終わりに出たTシャツをはじめ☟、

boxofhako.hatenablog.com


最近キャップとバッグがでました。

f:id:boxofhako:20180115215614j:plainphoto:FABtroni+camera

キャップは100%アクリルで、折り返したところにTOYO FRAMEのタグと、東洋の刺繍がついてる。最近レース会場で頭を寒さから守ってるのはこれです。

バッグは手持ちも斜め掛けも出来るタイプ。わたしは紐を結んで片方の肩にかける仕様にしてます。色は迷ったけど泥汚れが目立たないであろう黒に。でも中身が探しやすいのは白かなあと思ったり(自分の財布が真っ黒なのでたまに迷子)。帆布製でぺらぺらじゃないので推せます。

 

どれもWebだけじゃなくで、レース会場のブースにもあるから通りすがりにでも見てね♡

アクセサリー – TOYO FRAME

レース会場のお供におひとつ。