はこのはこ

椅子と自転車と私

ビール

 

ボクが彼と付き合ってよかったなあと強く思う時の1つは、彼はもちろんのこと、話すのが好きではないと思っていた自分自身も、真面目な話からしょうもない話まで何でも話せることと聴くことが出来て、且つそれについてあーだこーだ話し合ってる時です。

 

そんな時間はいろんな時にやってくる。家のソファの上だったり、車の中だったり、自転車乗ってる最中だったり、外でビールを飲んでる時だったり。

普段から十分話していると思うけど、生活圏を出た場所で腰を据えてゆっくり話すというのは、ほんの少し違うようだと最近思った。それはだいたいその、外でビールを飲んでる時なんですけど。

f:id:boxofhako:20170816113231j:plain

 昔から周りによくしゃべる人が多かったせいか聞き役になることが多くて、実際自分は聴くのは好きだけど、しゃべるのは上手くないし苦手で嫌だと思ってました。でもどうも嫌いなわけではなさそうという自分再発見。

 

彼とは飲みに行くといえばビールが定番だけど、わたしのビールに対する想いは彼ほどはない。なんなら炭酸でお腹膨れるし、冷たいうちが美味しいのでゆっくり飲むものでもないと最近気づき、飲み食いが遅い自分残念なんて思っています。好きだけど。

目の前の人がビール飲みたいって言って、目の前で美味しそうに飲むからビールはイイのだ。

 

 

 

デートは延期されていない

ここ最近、毎週末かならず手をつないで歩けるようなデートが実施される。
-レースがないから?それはそう
-自転車に飽きたの?それは違う

わたしのほうにロードバイクがないのだ。
だからデート(サドルに跨らないやつ)(手をつなげるやつ)をしている。
最近の週末はもっぱら午前中は彼がライドにいき、戻ってきて昼から出かけるパターン。
1日乗ってもええんやで、と言っても昼に戻ってくる彼。はぁ、好き。

 

いやライドいきたいんですけど。
ライド(サドルに跨っているデート)もいきたいんですけど、
わたしがロードバイクを里帰りさせているんですよね、Toyo Frameに。
いろいろお願いして、わたしがシクロクロスでCL1を走っているようなライダーだったら絶望している期間なんですけど、CL2ライダーでよかった。

ロードバイクをサイクリング道具、トレーニング道具、そしてデート道具としても認識したここ最近です。

 

お盆明けくらいにはデート道具も綺麗になって戻ってくることでしょう。
じゃないと、夏には延期されない両方のデートも、もう少しで延期されるシーズンがやってくる。

 

 

白州の森バイクロア3

 

5月の末に山梨県は白州でバイクロアがありましたね。

バイクロアのaboutにある「じてんしゃとアウトドアを愛してやまない、おとなとこどものための二日間。」ほんとうにそのとおりだなあと思うイベントです。でももしどちらも愛していなくても楽しめると思います。気になっていたのが恋に、恋が愛になるかもしれません。

instagramでその様子を見かけた方も多いのではないかと思います。instagramで見かけた方もそうでない方も参加された方にも、見て欲しいものがあります。

 

☟ムービー

www.facebook.com

 

見た?

バイクロアのいちイベント、BMXショーのムービー。きれいな森の中で飛んで回るBMXライダーたち、盛り上がる観客、そしてゲストライダーとしてフィーチャーされる彼。か、かっこいいぞ・・・見たかった。

今ブログ書いてますけど、わたし今回のバイクロア行ってないんですよ。ほんとこの彼を生で見てなくて我ながらかわいそう。

彼よりもっと飛んで回るショーのレギュラーライダーのみなさんも富山の記憶に新しく、富山はパークとランプだったのでジャンプ台からの姿を見上げたかったです。

 

f:id:boxofhako:20170603002139p:plain

去年は参加してました。それがなんと今年のページに載せていただいていたので余計に行きたい度が高まってたのですが、日程上断念。残念。

バイクロアは魅力を感じるところは人それぞれってくらい内容盛りだくさんなのですが、わたしのお気に入りはこの綺麗な森の中で遊べることでした。

f:id:boxofhako:20170603002553j:plain

水が綺麗で、水に足つけてファストクラスを走る彼を「がんばれ〜」て応援してたら終わったあとに怒られました。「こっちは心拍180で走ってんのに水ちゃぷちゃぷしてるし・・・」足キンキンに冷えました。

f:id:boxofhako:20170603002827j:plain

あれからもう1年経ったと思うと感慨深いですね。いろいろありました。

またバイクロア行きたいです。

 

 

レースから、日常へ

 

2016-17シーズンが終わり、シクロクロスに出場して4シーズンが経ちました。早いような、まだ4シーズンのような。

f:id:boxofhako:20170518215115j:plain

 晴れの日も雨の日も、芝生に砂に泥やら砂利やら水の中まで・・・よう走ったと思います。フライオーバーで1日に3回も吹っ飛んだのは良い思い出です。

f:id:boxofhako:20170518215320j:plain

みなさんに覚えていただいて、きれいだねって褒めていただいて有難い限りでした。

よく頑張ったと思います。

本当にありがとうございました。

f:id:boxofhako:20170518215508j:plain

 

わたしのシクロクロスフレーム。

ほんとに4シーズンも、わたしの下手くそなライディングに付き合ってくれました。砂に倒れこみ泥に倒れこみ、水に浸かり地面に叩きつけられて、それでもめげずに(物理的にも)凹まず(物理的にも)折れずに(物理的にも)付き合ってくれました。おかげで満足に楽しむことが出来ました。

 

レース引退して、組み直しです!コミューターバイクに生まれ変わりました。

f:id:boxofhako:20170518223521j:plain

f:id:boxofhako:20170519095859j:plain

 二股のスタンドとカゴをつけたかった。1番迷ったのはハンドル。こういうのがいいああいうのっぽくしたいというボンヤリした考えやワガママに付き合ってくれたのは、大阪は天王寺にあるバイシクルスタジオムーブメントのホリさん。ホリさんがブログも上げてくださってるので、よかったら見てね☟

blog-movement.blogspot.jp

 

いつまでこのフレームとシクロクロスを走るかな思っていたけど、こうやって姿を変えて一緒に走れるとは。嬉しいです。長いお付き合いになりそうだね。

 今後は通勤を主に、シクロクロスと違って穏やかに過ごしてもらいます。…と言いつつ初乗りが先日の伊勢だったように、目的は違えどシクロクロスレースのときと同じように全国各地にお付き合いしてもらおうと思います。

 

f:id:boxofhako:20170523213507j:plain

f:id:boxofhako:20170523213543j:plain

 

 

 

 

伊勢の思い出

 

三重、伊勢トリップ。

 

わたくし来週に誕生日を迎えるのですが、誕生日とSDA王滝が被って王滝エントリーを渋る優しい彼をSDA王滝へ送り出したので、じゃあ今日どっか行こうって言うて三重県は伊勢にやってきました。

f:id:boxofhako:20170514224657j:plain

赤福をリクエスト。赤福氷を食べたことがなくて。良い旅の出だしでした。。

f:id:boxofhako:20170514232646j:plain

ここからのんびりサイクリングで伊勢神宮へ。ふたりでフラットペダルでこんなリラックスして乗るの初めて、天気も良くてとてもいい。

f:id:boxofhako:20170515082412j:plain

田んぼの横とか通りながら伊勢神宮の外宮に到着。外宮の次は内宮とおかげ横丁へ再びサイクリング。

 神宮内でカメラをパシャパシャ鳴らすのは憚られるので控えめに、、綺麗だった。

f:id:boxofhako:20170516073523j:plain

f:id:boxofhako:20170516073552j:plain

f:id:boxofhako:20170516073615j:plain

伊勢神宮で伊勢志摩サミットの写真を眺めていたら伊勢神宮オフィシャルのSNSがあることを知る・・・Facebookは予想出来たけどinstagramまであるとは。フォローしてみた。

神宮から出たらおかげ横丁から逸れて川でのんびり。のんびりしたあとは伊勢うどん食べに行って、車まで戻った。

f:id:boxofhako:20170516222247j:plain

f:id:boxofhako:20170516222815j:plain

 駐車場〜赤福〜外宮〜内宮〜伊勢うどん〜駐車場で20kmくらい。

自動車と徒歩ではなく、自動車と自転車の組み合わせが最高でした。目的地の手前まで車でいってそこから自転車だと、渋滞や駐車場問題に悩まされない上に気持ちよくて寄り道も気軽にできちゃう。今回は赤福なんて特に、おかげ横丁だとこんなゆっくり食べられないしね。

 

 先日の富山も自動車と自転車(ロードバイク)でとてもよかったけど、

boxofhako.hatenablog.com

今回の自動車と自転車(シティバイク)も予想以上によかった。トリップとバイシクル楽しいな、これ。

 

 

 

 

世の中には2種類の人間がいる。

 

「世の中には2種類の人間がいる。王滝100kmを走ったことがある人間と、走ったことがない人間だ。」

 

セルフディスカバリーアドベンチャー「クロスマウンテンバイク・イン・王滝」

略してSDAin王滝。さらに略して王滝。王滝にエントリーしたら届く最終案内の封筒が彼の元に届いていた。

 

タイヤのチョイスに悩んだり、コースプロフィールを作ってラミネートして自転車に貼り付ける彼を見ながら「初めてなのによくもまあSSMTBで出るもんだ、、」と思うわたし。

 

世の中には2種類の人間がいる。わたしは前者の人間だ。

 

 

関西トラックフェスタ第2戦

 

f:id:boxofhako:20170512001310j:plain

トラックフェスタ第1戦、49秒45

f:id:boxofhako:20170512001433j:plain

京都サイクルクラブ、48秒76

f:id:boxofhako:20170512001536j:plain

関西トラックフェスタ第2戦、50秒45

 

 「何秒でした〜?」と聞かれていつも答えない500TTのタイム・・・特に狙って走っていないので覚えてないタイムだけど、Webで確認できるのでせっかくなので見る。1回目2回目の力み具合が気に入らなかったので、3回目はそれに気をつけたら力を上手い具合に出来無かったね〜やっぱり短い距離は難しい。

そんな関西トラックフェスタ第2戦。

 

天気にも参加者にも恵まれていて、陽射しは痛いし195名で予定は18時頃まで。参加者が多いと知り合いも多くて、見応えありました。

f:id:boxofhako:20170512204310j:plain

f:id:boxofhako:20170512204537j:plain

 参加者はトラックバイクとロードバイクでカテゴリーが区別されるのですが、今回の女性参加者のうちトラック7名ロード1名。ロードわたし1人、、、

f:id:boxofhako:20170512114227j:plain

関西トラックフェスタでは上位3名に賞金まで用意してあるのですが、ロード女性はわたし1人、つまり500TTを走ってしまえば賞金がいただけるのです・・・申し訳なく思いつつ受け取ってます(嬉)。

f:id:boxofhako:20170512114500j:plain

ということでバンク走ってみたいけどトラックバイクはちょっと…という女性がいたらぜひロードでどうでしょう。

もちろん観るだけでも。親子で来たり、カップルで来てたり。1レースすぐ終わるしずっと目で追えるし、そこもトラック競技の良いところ。

 

 (photo:Nishimura)