はこのはこ

椅子と自転車と私

改めて

 

東洋フレームに行ってきました。

普段は予約がいる工場見学ですが、ゴールデンウィークの数日間は突撃工場見学ができちゃいます。

www.facebook.com

 

 

f:id:boxofhako:20170430223459j:plain

いつもは閉めてる扉を左右に開いて、春の気持ちいい風が吹き込む工場。

わたしは初めてではないけど、工場見学にいらっしゃってた他の方々に混じって改めて工場内を歩いて話を聴かせてもらうのは面白かったです。

f:id:boxofhako:20170430223541j:plain

わたしが乗ってるフレームと1番長く時間を共にするのはわたしだけど、そのフレームを1番理解しているのはわたしではないのです。フレームが生まれた場所に行き、生んだ人々にすぐに会えるというのは今でもホッとするし、なんだかニヤニヤします。

 

f:id:boxofhako:20170430231010j:plain

翌日はライドへ。

彼がさっと連れてってくれるわたしの好きなルート。春は新緑のカーテンとそこから漏れる光が気持ちいい。

これからも頼むよ、と自分の前を行く背中と、自分の下で青く光るフレームを想うのでしタ。

 

 

 

向日町競輪場へ行きたがる

f:id:boxofhako:20170424212451j:plain

f:id:boxofhako:20170424212500j:plain

f:id:boxofhako:20170424212518j:plain

わずか2週間ぶりの京都向日町競輪場です。今回は京都サイクルクラブへ。

先日の関西トラックフェスタで教えていただいた京都サイクルクラブは、月一でバンクのフリー走行会にタイム計測、初心者講習等々…をしているそうで会費500円(この会費500円というのが毎回なのか1度払ったら一定期間参加できるのかを確認しないで慌てました。どっちにしても安い)。

しかし今回は予想以上の参加者数だったらしく、フリー走行・1kmTT・ケイリン・500mTTのみに。フリー走行でたくさん走ってタイム計測してもらって満足です。

f:id:boxofhako:20170424214926j:plain

スタートは競輪で使ってる発走機を使わせてもらえて、発走機を使わない場合は元・現役競輪選手が支えてくれます。スタートした直後のあの掛け声も、残り半周の檄だって飛ばしてくれます。贅沢〜

500mTT走ったら、どうもふくらはぎに無駄に力が入ってしまって納得いく感覚になりません。そのあとのフリー走行でちょこっと考えながらちょこっと頑張ったらもう脚がおつかれです。

f:id:boxofhako:20170424220200j:plain

 終始和やか。

驚いたのですが、キッズが多いこと、それとロードも持ってない方や親子の参加が複数ありました。閉鎖環境で走れることとレンタル出来ることがやっぱりいいのかな。企画している側も参加している側もいい使い方だなあと思いました。

 

そうですレンタルもあるんです、最近新しくしたらしく某G社のピストがたくさんありました。レンタルに追加料金とかないですからね。

f:id:boxofhako:20170424222813j:plain

(借りました)

ペダルだけ交換。ほんのちょこっとだけ。バンクの内側のゆっくりゆっくり。ピストってどんなものかなあって。わたしでも止まれることはわかったので、次回のトラックフェスタでチャンスがあれがまた借りてバンク内走ってみたいなと思っております。走れたら・・・この先は妄想なのでまたいつか。乗りたいフレームはもちろん、、

f:id:boxofhako:20170424223240j:plain

☝︎詳細はチラシ、そして京都向日町競輪場のホームページまたはFacebookページか、京都サイクルクラブのTwitterからどうぞ。

4月は日曜日でしたが、5月は13日土曜日のようです。

土曜日はわたしな参加出来ないので、次の向日町競輪場は5月5日の関西トラックフェスタ第2戦の予定です!

京都サイクルクラブ|京都向日町競輪場公式サイト

 

 

デートの予定が組み込めない

街を歩くようなデートの予定も組み込めますように。
と願った2月末。

  

 

1ヶ月後には彼のトラックバイクが届き、シェイクダウンは関西トラックフェスタ第1戦になった。
本当は関西トラックフェスタの前に乗りたかったのだけれど、訳あって叶わなかった。おかげで彼は関西トラックフェスタで見ている人たちを少々どよめかせるデビューになった。

 それからというもの、彼のトラックのイベント日程チェックが続いている。
来週は向日町競輪場で走れる、GWは関西トラックフェスタがある、東海でピストイベントがある、ロードに乗ろうと決めていた日の朝には「今日岸和田で走れたんや!いいな〜」

関西トラックフェスタで見事にハマったらしく、楽しそうやし、わたしもバンクは走りたいからいいんやけど、サドルから降りたデートの予定も組みこんでいただけないでしょうか・・・

この前は(岸和田いいな〜って言ってた日)80km走ったのちに一緒に痛い足を引きずってデートしましたけど。

f:id:boxofhako:20170417231855j:plain

関西トラックフェスタに2シーズンぶりに参加すると、関西シクロクロスで見慣れた顔がいっぱい参加しててそれも面白かった。

 トラックフェスタに行って、昼休みの自由走行のときにたくさん走るわたし。だってキモチイイ。わたしのメインはもはやこの昼休みで、500TTはついでにエントリー状態。でもやはりバンクは全力で走ってみるもので、この500TT走ってみて速く走ろうとするのは難しいんやなと体感。体幹がほしい。肩甲骨も。

f:id:boxofhako:20170417231755j:plain

関西トラックフェスタの魅了については、このとき参加してた辻啓さんが書いたcyclowiredを読んでいただきたいと思います。

www.cyclowired.jp

 

今日は、彼が仕入れてきていた「来週は向日町で走れるという情報」を予定に組み込みました。

 

 

彼の強み、わたしの弱点

f:id:boxofhako:20170408094443j:plain

彼はMTB・BMXをしてきて失敗して転けるなんて、なんてことないもはや普通のことだから新しいセクションも普段と違う進入角度もすぐトライできる。この慣れみたいなもの、ほんとに強いなーと思う。対してわたしは失敗も転けるのも本当に避けたいしビビりだし、おかげで飛び乗りも未だにレース中にしてない・・・シクロクロスをやる上で致命的やなーと。

でも逆もありまして。どうもレースで身体を苦しめることに関しては、わたしのほうが気持ちの持ち方がポジティブらしい。これはわたしがずっと水泳してたせいかな。

f:id:boxofhako:20170408095723j:plain

シクロクロスはいろんな自転車出身者が集まっていると言ったりするけど、彼とわたしの自転車歴というかスポーツ歴も全く違えば強み弱みも全く違うから面白い。


参加者のスポーツ歴見たら面白いだろうね〜とか、テクニックがあるとはつまり…とか、フランスチームの研究ポスター写真見ながらあーだこーだ言うたりしてます。ビール飲みながら。デート中に。

お互い専門家ではないので当然結論は出ないし推測で終わるんですけどね。それがいい。

痩せたことに関して一言

最近のわたし☟

f:id:boxofhako:20170405215132j:plain

去年のわたし☟

 

f:id:boxofhako:20170405215432j:plain

(ちかちゃん道連れ)

カメラとの距離が違うけど、確かに痩せた。

ここ半年くらいでたくさん「痩せたね〜」って言われたのも納得。たぶん5kg痩せました。いや5kgは盛ったかも。4kg前後ということで。

 

 今回痩せた理由は食の面が大きいと思うので、なんでそんなに痩せたの?って聞かれたときは単純にそうお返事してます。返事は単純でも実際変えるのは大変なのが食べるものなのです・・・。

 

痩せた件でちょっと話そうと思えば話せそうなのですが、今回の件から得た一言はコレです。

 

甘い物だけで快楽を得てはいけない

 

まとめみたいなもんです。

最近は活動量も増えてきたので今後の自分に期待です。

 

ただの春のライドです。

 

春の予感を感じて、久しぶりになってしまったライドにEMMA COFFEEまで。

f:id:boxofhako:20170330132850j:plain

脚もシューズもカバーなし、上半身はメッシュのベースレイヤーにロングスリーブジャージ、ジレ。グローブも指切り。EMMA COFFEEから帰るときの下りで少し寒かったけどこれで快適。

f:id:boxofhako:20170330135720j:plain

EMMA COFFEEに行くまでの登りが好きなんですけど、それはもちろん坂が好きだから、ではなく。

今日は、透き通る綺麗な川にはオシドリの群れがいて、カワセミがあの高い声とともに飛んで行くところを見られたし、見上げれば空にはイワツバメが、見えないけど木々の間からカラ類の声もツピーツピーといっぱい聞こえてきた。

 身体の内側では躍動する生体を感じつつ、身体の外側では山や鳥やを見て聞くライド。これが1番好き!

 ヒバリのさえずりも聞こえたし、春です。

 

EMMA COFFEEに着いたら、すてきなご夫婦にあいさつして、美味しいパンとコーヒーいただきながらぼーっとして。帰りに今日はお土産に食パンを買って、ミュゼットに詰めて背負って来た道を戻る。

河川敷ではオオイヌノフグリの小さい水色を見つけて春。

f:id:boxofhako:20170330162348j:plain

 傾いてきた陽に照らされた自転車がいいです。

f:id:boxofhako:20170330203124j:plain

 

翌朝食べたEMMA COFFEEの食パンは、焼いたのそのまま食べるだけでおいしかったです。

 

もう春が来た。

春を感じるのは何も自然からだけではないのです。

春が来るのだ。こわい

 

 

ローラーブレードって子どもの頃せんかった?

ローラーブレードって子どもの頃してなかった?
という意味です。関東の人がわからなかったら困るので一応。

 


で、ローラーブレードって聞いて頭の中に思い浮かびましたか?

ローラーブレードしてたんですよ、たぶん幼稚園くらい。4歳とか。近所の空き地で。肘と膝に防具つけてシャーシャー滑ってました。

 

時は過ぎて現在24歳。20年経ちました。
インラインスケートというスポーツを知りました。インラインスケートの世界チャンピオンが日本人ということも。動画を見て興奮して、ふと蘇る20年前の記憶。まさか。
まさかと思ってググったらそうだった。ローラーブレードインラインスケートだった、ローラーブレードは商標でした。当時ブームだったらしい。20年前に出会っていたとは。

東海シクロクロスでいけなかったナイトロサーカスはインラインスケートの安床さんのinstagramで・・・って書いてましたが、世界チャンピオンのinstagramでということです。
ナイトロは見れなかったけど、先日岸和田のイベントで見れて満たされました。

instagram.com

 

安床武士さんの世界でのプロデビューが9歳、現在30歳。プロ活動21年、わたしがローラーブレードの存在を忘れていた20年間世界で滑ってたと思うと、なんともまあ、なんと言えばいいんだろう。

www.tokyo-np.co.jp


しかし、instagram見てたらフォローしてる方がけっこうナイトロ観に行ってて、観たら知るだろうし、わたしが田舎者だからインラインを知らなかっただけ?て思ったりする。どうかな。
ともあれ、新しく惹かれるものに出会うのは楽しいです。シクロクロスも然り。