富山の思い出

富山トリップ。 渋滞に巻き込まれて疲れ気味なわたしたちの目の前に現れた雪をかぶった山々。ここから今日の陽が沈むまで、何度も目を向けた山々。 富山に入ったら、屋根の傾斜が急だとか、信号機が縦だとか、道路の案内標識が斜めだったり屋根がついてたり、気候に合わせた工夫が見れて面白い。 すぐにサイクルジャージに…